収納の話。

今回の断捨離で実際にやった収納の話をしてみたいと思う。

ただ、実は引越しも考えてたりして、それも踏まえての収納方法だったのだけど、おそらく引越し前提ではなくても役にたつと思う。
そして、これの前の記事にある通り、あくまでもかなーーーりの断捨離をした後の話になります。

規格を揃えて収納すべし

今回の断捨離で捨てたもののなかに実はクリアファイルを相当捨てたんだよね。
いうても、全部ではなくてあえて取ってある部分もあるのだけど、とってあるクリアファイルはあくまでも「一時保管」と「頻繁に出し入れするもの」に限定して、その他の長期保管のものについては全てクリアファイルは捨てました。

その理由としては、クリアファイルにいれておくだけでもある程度綺麗さを保つことはできるんだけれども、クリアファイル自体の規格が微妙にバラバラなことと、やっぱり上と横が空いてるから埃はつきやすいかも?

ってことで、

今回、これを買って、それに保管する書類も小物も全部いれることにした。

100枚入りだけど結局半分はつかったかもだけど、全部は使い切らなかった。ただ、今後も保管するものはこれにいれていく予定だし、例えば友達に何か渡す時とかだって使えると思うのでいいかなと(笑)

サイズ的にもリンクのA4が入るサイズがオススメ。

書類とかも入る上に上がジッパーでしまるので、きっちりしめておけば埃とかもつかないからいいよね!
ついでに大量にあったケーブル類とかも割とこれに詰めて保管することにした。

前も結構袋にいれて保管しているものがあったんだけど、そういった袋も全部これに詰め替えたんだけど、
全て規格が揃ってるとマジで綺麗よ。

書類を立てて本棚にいれるにしろ、引き出しに小物を詰め込んで入れるにしろ。

ってことでこの袋はマジでオススメ。

本棚の中に本以外のものをいれるときは揃いのファイルフォルダへ

引越しも視野にいれながらだったこと、あと断捨離をした教訓として「捨てづらいものが後々まで残って部屋を狭くする」という観点から、敢えて100円均一のではなく、リンクとは違うけれどいらなくなったら簡単に捨てられる無印のクラフト(ダンボール)のファイルボックスにしたのだけど、本以外のものを本棚におきたいときは、これを置くことによって、小物とかもばらけずに収納できるのでオススメ。
揃いならば見た目もスッキリする上に、中にギリギリに入れれるので(笑)入れないよりも多くものが入るという優れモノ。
場合によっては上で紹介したジッパーポリ袋に入れておけば、取り出しもスムーズなのでオススメ!

Posted in 断捨離・掃除, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です