断捨離の話。

続きを書こうとおもってから早4ヵ月。

転職をしてなにかと忙しい日々になってしまって、なかなかブログを書くのが億劫になってしまっていたのだけど、そろそろ書かないと記憶が…ということで書こうと思う。

というか、この数ヶ月のことを断捨離だけじゃなくて色々書きたいとおもう気持ちだけはあるんだけど、完全に気持ちだけになっちゃってるんだよね。

ただ、1記事書けば続けてかけるかも!と思いながらw

さてさて、断捨離について書いていこうと思うよ。

45L10袋の道もスーパーの1袋から

思ってみればそれほど大掛かりな断捨離をしようとおもってはじめたわけではなくて、とりあえずちょこっと片付けようと思ってはじめたような気がしてる。

一度にあれもこれも捨てようと決断できるのであれば、それほどに早い話はないのだけど、そんな思い切りもなかなかないので、まずはレシートの整理をする、用の済んだメモ書きをゴミ箱に捨てるなんてところからはじめてみるのがいいと思う。

そうしているうちに、段ボールが溜まっているなとか、使わなくなったものがたくさんあるなって見えてくる。

 

収納に収まってても収納自体が余分なことがあるので見直すべし

片付ければ綺麗になる程度にしかものがないのであれば、そこまで捨てる必要はないと思うのだけど、収納からものがはみ出ている、または収納自体が多くて部屋が狭くなっているならばやっぱり捨てるしかないんだよね。

割と圧迫してたのが、収納に収まっていたいらないものだったりして、実は大きめの缶に入ったものだとか、ちょっとした棚に入っていたものを全部捨てた上で、その入れ物や棚を捨て、そこまでしたならとブラウン管タイプの使わなくなったPCが2台も置いてあったのを決死の覚悟で捨てることになったのだけど、とりあえず3年使ってないものはいらないものとして、全てしてみることにした。(そういえば昔は1年使ってないもの…って思ってたのだけど、年を食ってきたせいか3年くらいでちょうどいい気がした)

あとは、私の部屋でかなーり多かったのが本で、本棚に実際のところ収まりきってなかったのだけど、本棚に余裕ができるくらいの量(半分くらい)捨てた上で、空いた棚に捨てた棚におさまっていたものを収納するという方法で実はものをかなり圧縮することができた。

本のうち6割くらいは漫画だったのだけど、電子書籍ででているものはまた読みたくなったら電子書籍で買い直せばいいやくらいの気持ちでブックオフに持って行きました。

実際のところ自転車でちまちま運んだからってのもあるんだけど、ブックオフに10往復くらいした気がするんだよね(;´Д`)

2束3文にしかならないけど、引き取ってくれて、お金取られないどころか安くてもくれるならいいやみたいな。きっとヤフオクとかで売った方が高かったけど、早く無くしたかったから。

 

眼に映るものは全てゴミとは言わないけど…

それくらいの勢いで捨てていくと、確実に片付きます(笑)

すでに捨てるものなんてない!ってくらい簡素な部屋に住んでいるならともかく、部屋が狭くて狭くて…と思っているのであるならば、おそらく使っていないものばかりだから、一度本当にいるものなのか?考えてみた方がいいかもしれない。

バッグも使ってなかったり型が崩れてるやつは捨てて、たぶん2/3くらい捨てたと思う。(そんなに高いものがないからできるというのはあるかも)

 

シュレッダーを買ってみたら割と良かった

買おうかなと前々から思っていたもののどうしようかと思ってたシュレッダー。

コンパクトタイプで2枚づつしか入らないものなのだけど、断捨離が終わった今も、通販で何かを購入したときとか、いらない納品書は全てシュレッダーに掛けれるのでよかったなと。

ここで大きいものを買ってしまうとやっぱり、部屋が狭くなりそうだし、正直始めの1回目はそれはそれは大量につかってパワー不足をちょっと感じたけど、それが終わってしまえば、1日1枚も使わないというか、週に1枚くらいしかシュレッダーにかけたいってほどのものはないきがするので、これで良かったと思う。

ただ、クレジットカードの請求書とかでも、相当前のやつとかあったのだけど、なんとなくゴミ箱にすてるのはなぁとかおもってたものが全部捨てることができたので、これは必要な買い物だったと思う。

 

 

ところで何をどれだけ捨てたの?

・本 500冊程度
・ビデオテープ 30本程度
・ブラウン管タイプのPC 2台
・ノートPC 2台
・使ってないプリンター
・ゲームソフト 20本程度
・バッグ 5個
・ダンボール 結構いっぱい
・衣類 45L×2袋
・横100cm×高さ50cm×奥行き50cmくらいのメタルラック
・横100cm×高さ100cm×奥行き10cmくらいのラック
・↑のラックに入っていたものほぼ全部
・横30cm×高さ30cm×奥行き20cmくらいの缶の入れ物×2
・書類 A4×厚さ30cm程度
・その他使っていないもの45L×3袋くらい

旧式のメディアを中心に捨てたっぽいところはあるのだけど、あれだけ捨ててなお物が結構あるのに引いた(笑)

これだけ捨てて、断捨離前に比べると相当ものは減っているしスッキリしているのだけど、物が少ない部屋かというとこれくらい捨てて普通の部屋程度っていうあたりがおそろしい…

というか、前の記事でも書いていた通り、元がまだ物を置けると錯覚していたけれど、今にしてみれば足の踏み場もない部屋だったので、これくらいすててようやくスタートラインって感じよね。

 

これ以上ものを減らすかというと…悩ましい。
ただ、この断捨離で「捨てるのが面倒臭いから置きっぱなしにしているもの」っていうのは一掃してて、一応はいるものしか置いていない状態に一度はなっているので、そういう意味では片付けるにしろなんにしろ楽な気がしている。

 

整理をして気づいたのは…

ぼちぼちいい歳になってきて、学生時代より物忘れが激しくなったのか、

それともそんなに稼いでるわけじゃないとはいえ学生時代よりはお金に余裕があるからなのか、

はたまた両方なのかはとても微妙な線なのだけど、割と複数出てくる同じもののストック。

買ったまま袋に入れっぱなしはやめようって前から思っていたのだけど、心ここにあらずな生活をしているとどうしてもやってしまうらしく。

袋にいれっぱなしの化粧品のストックが3つくらい出てきたりね…

これがどういうことかというと、自分の持ち物すら管理できてないってことに気づいたので、結構反省しました。

断捨離をして4ヵ月くらいたつのだけど、かなりものを減らして、見通しの良い部屋にしたら、今の方が仕事に忙しくしているけれど、そういうことは減った気がする。

とにもかくにも部屋に物が多すぎて、全然管理できてなかったんだよね。

ここで思ったのは自分で管理ができないほどものを持つべきじゃないってことだよね。

いらないものがたくさんあると、いるものすら管理ができなくなると思った瞬間でした。

Posted in 断捨離・掃除, 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です