MVNOスマホでの防災対策を考えてみる。

本当は3/11あたりにやろうと思っていたのだけど、転職活動で乗り遅れました。
(そして、まだ本命の合否決まらず!)

さて、4年前の3/11。

その日たまたま休みだったうさうさんは銀座の美容院にいこうと思いつつ、
途中で松坂屋のトイレに入ったところでグラっときました。
当時黒かった髪の毛をカラーしようと思っていたので、
正直、、、トイレに寄って良かった。
カラー塗り始めてから…とかで、停電で水が流せない!とかだったら、本当に困った訳で。

うさうさんの中で、良い連絡手段になったのは、
結果的にiPod touchとルノアールの有料のWi-Fiだった。

おそらく2時半くらいにぐらっときて、しばらくは、携帯電話(ガラケー)の
メールが来ていたし、Twitterとかアメブロのつぶやきもみれてたんだけど、
皆が帰宅の途につくあたりの時間から、iモードも音声通話も全然繋がらなくなって、iPod touch用に当時契約していた、ワイヤレスゲートのWi-Fiが繋がる店を求めて放浪する羽目に。
(繋がった瞬間にスカイプが飛んで来てその日は帰れないことを知ったのだけど)

そして、たぶんだけど、会社にいた人であれば、
少なくとも電話は繋がらなくとも会社のインターネットはあの日それほどパンクしていたとは思えないので、大丈夫だっただろうと思うのだけど、もしもそうでなかった場合?

ということで考えてみる。

まずはうさうさんの手持ち

災害時のMVNOの取り扱いについてはDOCOMOから一切どうなるかでていないそうなので、今のところ不明で、一説には全ての制限を取り払うかも?説、一説にはパンク時には先に電波をつかまなくなるかも説色々あるので、一応電波の確保のための手段を複数用意しておきたいところ。

うさうさんはiPhone(MVNOシムのもの)とドコモのガラケーをもっている。

機種的には、最悪モバイルルーター的なこともできる機種ではあるのだけど(ただし、料金馬鹿高wそれでもガラケーでは用が足りない場合は、使うと思うけど。)

ただ、ガラケーの方が、身動きがとれなかったとして、画面が見えなくても、手探りでもメールを打とうと思えば打てるって点では災害に強いという噂もある。
(でも、ガラケーのメールなんてもう5年近くまともに使ってないから、超あやしい)

公衆Wi-Fiを使う〜Skype wi-fi編

skypewifiApp store:Skype WiFi

正直なところ、LTEも発達した今、逆にワイヤレスゲートみたいな、
有料Wi-Fiに登録するのは難しいと思うのだけど、
とりあえず、Skype wi-fiをいまのうちにダウンロード、
Skypeの有料サービスは基本プリペイドなので、
(月額サービスもあるけれどw)
月額で取られる訳でもなく、スカイプアウトでも使えるし、
1000円保険としてチャージしておくのは悪くない気がしている。
変な話ね、Wi-Fiはいけるけど携帯電話回線が死んだ場合、
20年前で言えば「何かのときのためのテレフォンカード感覚」で、
スカイプアウトで電話するってのもありかもしれない。
LINEをやっていないので、LINEで外線にかけられるかどうかは知らないのだけど、
とりあえず、4年前はスカイプアウトから自宅の家電にかけたわ。
(携帯電話死んでたけど、スカイプアウトはいけたというね。。。
こっちの電波がOKでもLINEって相手の電波がOKじゃなかったらつながらないんでしょ?)

日本ではそれほど流行っていないSkype wi-fiだけれども、
auで契約したころ無料で使えていた、Wi2premiumはとりあえず使えるらしい。
(auのころはとりあえず邪魔だと思ってたけど、それでも携帯電波がパンクした際にはおそらく携帯電波よりはちょっとはマシ。たぶんね。)

今は050plusの契約もしているので、番号通知されるそちらからネット経由でかけるかも。(スカイプアウトは、番号をもっていたとしても、番号通知されないのよね(^^;)

公衆Wi-Fiを使う〜Yahoo無線LANスポット編

Yahooにプレミアム会員に登録しているのであれば、月額+200円のYahoo無線LANスポットもありかも。。。
斯く言ううさうさんは、ワイヤレスゲートの前はYahoo無線LANスポットに登録していました(爆)なんか、ワイヤレスゲートにした理由は、Yahoo無線LANもカバーしてて、当時はHotspot(OCNとか)他の会社の公衆Wi-fiも網羅していたからだった気がする。(うろ覚えw)

災害掲示板編〜goo防災アプリ

MVNOではキャリアによる災害掲示板が使えません。
うさうさんの場合は、ガラケーをいまだに契約していて、
そっちでできるっちゃできるのだけれども、
家族はauユーザーで、最近の友達は脅威のソフトバンク率だったorz
(古い友達は比較的ドコモが多いのだけどれども)
ってことで、、、
オススメはコレ。

goo防災App store:goo防災アプリ

NTTレゾナントのgooが提供する防災アプリなのだけど、
日本電信電話(NTT)と日本放送協会(NHK)、NTTレゾナント大規模災害時にさまざまな企業や団体が保有する個人の安否に関する情報を集約し、1カ所でまとめて検索できるWebサイト「J-anpi~安否情報まとめて検索~」がココからみれる。
クロスキャリアでまとめて安否情報が見れるWeb171の他に、さらに企業や団体から寄せられた安否情報もここで一発でみれるらしいので、オススメ。

そして、気象情報や地震情報もまとめてみれるので、何かのときは少ない手数でそういった情報が取れるのがよいのかもしれない。

ただ、災害情報のプッシュ通知は、うかつにやると狼少年でもない(嘘ではない)のだけれども、関係ない地域のヤツがいっぱい通知されると、重要なのを見落としそうなので、洪水情報と地震速報(震度4以上)で設定しているわ。
…台風情報とか、なにげに上陸してない(?)沖縄だけ(?)みたいのが沢山きて、なんか個人的には、今の時期はいらないかなと。

ワンセグテレビのデータ放送

ここまでiPhoneの記事ときて、iPhoneに搭載されてない機能で申し訳ない!
(しかもMVNOじゃなくて、うさうさんのはガラケー(爆))
…が、ワンセグの有事の際の優秀は面は、データ放送に有りだと思う。

ワンセグデータ放送ワンセグデータ放送ワンセグデータ放送

こんなかんじで、ウェブサイトのような文字での情報も取れるのだけど、
特筆すべき点は、テレビよろしく垂れ流されてる電波をキャッチするだけなので、iモードやLTEが落ちていても、最新情報が見れるということ。

そして、テレビだけど有事の際の重要なことは目立つようになっていて、iモードなどにつながなくてもみれるようになっているので、普通のテレビニュースのように延々欲しい情報が来るまで待たなくてもOKということ。
正直、、、電車でワンセグみてるのなんて、うちの親と同じ世代のおっさんしかいないからこそ、こういう話を書いておいた方がいいかなと思ったり。
(逆におっさんの間では常識だったりしてね(爆)(爆)(爆))

ってことで、、、iPhoneユーザーでもワンセグはできるだけ見れるようにしておいた方がいろいろと良い気がするんだよね。
というか、MVNOって時点でガラケー保持者の確率が高いと思うのだけど、何も無いときだからこそ、一度ワンセグの操作の確認しておいてもいいかもね。
1000円や2000円どうでも良い事態になったときのことを書いているけれども、テレビの電波拾ってるだけなので、パケ代も一切かからないので、パケ放題なんてとっくに解約したよ!って人も安心ですw
(iモードコンテンツへの誘導のときはダイアログが出てくるので、それは選択を間違えないことが重要かも(笑))

Posted in 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です