言語のチャンポンってむずいって話。

つい3日前くらいから、某語学交換サイトでみつけた、フランス人とメール交換してる。
方法はちょっと違うけど、英語のときと同じ武者修行開始。
もうね、ひたすらうさうさんが、フランス語で他愛もないことを書いて、
それに返信してくれるだけ(爆)(爆)(爆)
まじで、相手やさしいwwwww
つか、今回、完全に英語は封印。
たまーに調べないで書いちゃった単語とか英語混ざってるかもしれないけど、
あいてにも英語は使わないからって宣言してて、
フランス語を頑張って書いてる。
間違い直そうか?っていってくれたけど、
「いや、、、今はとりあえず書くだけでも手一杯だから、
「難しすぎてヤバい」じゃなくて「すごく難しい」くらいに感じれるようになったらお願い!」
といいつつ、、、面白くもないメール交換につきあってもらっている。
いやー私もね相手に日本語で書いて来てもいいよって言ったんだけど、
今はちょっと書くに至らないらしく。
そんな中、別のベルギー人の友達に、
メッセージ送らなきゃーって思いつつ、英語が出てこない(爆)
思えば、3日前は、フランス語を書こうと思ってるのに英語が先に出て来てたのに、
うはwwwww
思えば、英語でしゃべってるとき、日本語すら入ってこない私。
脳みその言語の切り替えがめちゃくちゃ遅い。
そのわりに別に英語でしゃべってなくても、アルファベットをみた拍子に、
なぜか英語に切り替わっちゃって、日本語の単語が突然出てこなかったりもするし、
逆もある。
あとは、フランス語を勉強はじめてからは、
なぜか、英語しゃべってて、フランス語しゃべれないのに、
フランス語の単語が先にでてきちゃうと、英語の単語がどんなに簡単でも出てこないとか。
たぶん、もっと若いときにちゃんとやってればそんなことないんだろうけど、
歳くってから、無理矢理覚えたような部分があるせいだと思う。。。
いや、、、実際のところその子、普段はオランダ語使ってるらしいけど、
お母さんがフランス人だから、フランス語で全然OKなんだけど、
フランス語で言うには話が複雑すぎて、いまだ英語(-_-;)
そろそろフランス語でしゃべろうかな。。。
つか、実際に1日にA4で3枚分くらいフランス語書いてると、
自分の中で、何が消化できてないかすっごいわかるけど、
確かになれてくるんだよね。
でもさー、
活用は本当にしばらくはどうしようもなさそうだからともかくとして、
(読んでる分には、現在形なのか過去形なのか未来形なのかわかるのに、
いざ書こうと思うと、まじでスペルが怪しい(゜Д゜..)
しかも捨てにかかってた、ilsとか案外使うんだ。。。(-_-;))
英語でいうところのto不定詞的な用法とか相当あやふやだし、
in, on, toあたりの助詞も思っている以上にあやしい。
あと、どうしても英語を直訳したような表現しか書けないというね。。。
やっぱり、文法だなぁぁぁ。
フランス語の神髄までは先が長いなぁぁぁ。


関連記事
フランス語その他いろいろ。
フランス語の会話本いろいろ。
フランス語の単語帳いろいろ。
フランス語の文法書いろいろ。
フランス語の辞書いろいろ。
語学の学習方法について考える

なぜ日本人はiphoneが好きなのか?

Yahooのトップにこんなニュースが出てたんだけど、
冗談は勘弁してくれとおもってしまった。
J-CASTニュース:日本人はなぜこんなにiPhoneが好きなのか ユーザーのITリテラシーが低いから?
逆じゃないか?ITリテラシーが低い層もスマートフォンを使ってるからじゃないか?
この記事の「調査会社カンター・ジャパン」した調査について、
疑問に思うのは、iPhoneとAndroidとの比較だけをして、
普通の携帯電話も入れてのシェアと年齢層についての調査をしていないのか?というあたりだ。
つまり、日本だって全員が全員スマートフォンを使っている訳ではなく、
特に歳があがるほどフィーチャーフォンやらくらくフォンを使っているわけだけど、
それでも、日本の方が比較的リテラシーの低い年配の層まで
スマートフォンを持っている状態での、iPhoneの割合が多いということではないの?
ってちょっと思ったからだ。
ま、、、知らないけど。
ちなみに、私の周りのリテラシーの高い人は、
iPod touch+モバイルWi-Fi+ガラケー率が案外妙に高いです。
私もそうだったんだけど、ふとよくよく話してみたら、あーやっぱりiPod?みたいな(笑)
この記事について、文章全体の趣旨からはずれているけど、
気に喰わないのは、いろんな環境的要素がずっぽりぬけていること。
つか、もしやこれってただ単に噂の日本下げの記事にマジレスしちゃったのか。。。orz
スマートフォン以前のケータイは、いまでこそ、
「ガラパコスケータイ(ガラケー)」と馬鹿にされる日本のフィーチャーフォンだけど
当時のiPhoneにできることはほぼなんでもガラケーできたことわけで、
海外の以前の携帯電話の性能やサービスの違いを考慮に入れていないこと。
ヨーロッパでブラックベリーが流行ったのは、ブラックベリーでしか、
Eメールが使えなかったからだ。
(海外だと、それ以外の機種はSMSしか使えなくて、
本当に電話とSMSくらいしか使えない機種が主流だった。
海外の友達にケータイにメールするから、メアド教えて~って言ったら、
メールなんてSMSしか出来ないけど。って言われたわけで。)
ブラックベリー自体、あちゃらの「最新鋭」だったのでハイエンドユーザー向けけれども、
それですら日本のケータイのキャリアのサービスも込みで考えるならば
「標準的な性能」以下でしかないし、
ガラケーを使いこなしている、ハイエンドユーザーにとっては、
発売当初のiPhoneですら、フタをあけてみれば「ちょっといいかもねー」程度だった。
だからこそ、iPhoneが売り出されたとき、
日本のそういったものをまっさきに買いそうな層は、
ガラケーを使いこなしているからこそ、飛びつかずに静観していた。
「絶対に買い」ってほどよくなかったのよ。
だから、なかなか売り出し中に0円でも売れなかったのだ。
iPhone3Gが発売から1~2年後あたりか、、
そのときは、「0円でも日本人はiPhoneを買わない」っていうのが、
話題になっていたようで、ドイツ人の友達にこんな記事を読んだけどどういうことなの?
なんて聞かれた。

(うさうさん自体、おさいふケータイが捨てられなくて、
一年前までiPod touch+WiMAXで頑張ってたし、いまだにガラケーももってる)
ただ、このことが日本のスマートフォンの出遅れにもつながったわけなのだけれども、
このころからiPhoneって本体価格が月賦払いでならほぼほぼゼロなのよ。
そもそも海外だと、iPhone、Androidよりも前の携帯電話って、
本当に電話だけだったっていうことを前提にね、
Androidってわっけのわかんないメーカーのが5000円くらいのからあって、
安いからって買うというか、そこにしか手が届かない層がいるのもわかる。
(しかもたしかOS代が安いので開発もしやすい。たぶん。)
いまでこそ980円SIM的な物がでてきたけれど、
日本ではキャリアで買ったケータイでしか契約ができないということが長く続いていたし、
本体価格として安い機種だからって、別に安く運用できるわけではないってあたりがたぶん味噌。
ヨーロッパの場合だって、友達に聞く限りの状況とメインになる
電話会社のホームページからしかわからないけれど、
おそらく端末料金がAndroidとiPhoneだと2~10倍の開きがある。
iPhoneは、絶対手が出ないって層まではいかなくても
国によっては買えなくないけど、そこそこのスペックのAndroidを使えば、
敢えてそんなに高いものを買う必要がないとかもあると思う。
(例えば一括払いを前提とするなら、8万のじゃなくて4万くらいのに妥協するとか)
海外の場合は、「スマートフォン」のくくりで
↓需要曲線的な物がもろに反映されてる気がするwwwww
そして、一番価格の高いところにiPhoneが位置する。

日本なんて、どれでも同じ値段だから(端末月賦払いなら割引混みで月々1~3千円程度の差)
iPhoneにしたいけど値段が問題でiPhoneにできないって人がいないのだ。
商品を選ぶときの基準の一つになる、価格の要素が一切ないので、需要曲線が適用されない。。
それでiPhoneを選ぶユーザーが多いってだけでいんじゃねーって思う。
私が去年iPod touchやめてiPhoneにする直前、
ベルギー人のコとネトゲ喋っててね、
うさうさん(3ω3)「iPhoneにかえるかちょーーーまよってるんだよね」
そのコ「私ブラックベリー使ってるけど超欲しい」
うさうさん(3ω3)「でもiPod touchとWiMAXでも同じなのはわかってるんだ」
そのコ「わたしもー、変わらないのはわかってるけど、
  でもiPhoneはiPhoneだからね~欲しいよね~

同じ値段ならiPhoneにするんじゃないかと。
しかもいってみれば、Androidってはじめのプロットの段階では、
たしかタッチパネルじゃなかったはずだけれども、
iPhoneのヒットを受けて、iPhoneに似せた物になった。
つまりAndroid自体、iPhoneのまがいものっぽい部分があるわけよ。
なんだろうね、つっこめばつっこむほどむなしいカンジがしてきた(爆)(爆)(爆)


もしかしたら単に日本下げの記事なのかもしれないけど、Appleに関しては、
こんな記事が出るまでになっちゃったんだなぁ…なんておもってしまう部分もあるんだけど。
うさうさん自体、
年季の入ったApple信者だから知らず知らずに布教をしてしまっていることもあるんだけど(笑)
スティーブ・ジョブスがこんなに有名になるなんて10年前は思いもしなかったし、
AppleがつぶれてMacがなくなったら本気でどうしようと思ってた時代もある。。。
そんななかでApple製品がシェア7割なんて正直うれしすぎるし、完全にApple贔屓なことしかいえないから、あんまり参考にならなさそうだけど。
Androidも使ってみればそんなに悪くないんだけれども、
少なくとも私が使っているヴァージョンだと、
内容的にiPhoneよりもガラケーに近い感じがする。
あと、設定は微妙にめんどくさい(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
【PR】
「050 plus」最大300円分無料通話プレゼント!2014年3月31日まで

ジェネレーションギャップとカルチャーショック

うさうさんの通っている、フランス語講座。
先生は、同世代(日本の学年的に同級生か1つ上。)、
私以外の生徒は、平日の午後だったりするわけで、親世代からもっと上。
さてさて、、この講座、
わりと文学やら、映画やらの話にいってしまう脱線は多いかも(爆)
そういう流れにしてしまったのは私かも…ちょっと反省。
というか、私が脱線させまくってるんじゃないかという疑惑が自分の中にある。
隔週ペースでしか行っていないから、影響は半分くらいだけど、
そういうのがおもしろい人はいいのだけど。
でも、いっつも遅刻してて(隔週な上に。。。w)、入る前にちょっと覗くと
席は会議室状態の机を四角に並べて輪になってるものの
結構静かにやってるんだよね。
なぜか私が入って行くと、私と先生が教材の内容について話す形式で
授業が進んで行くんだけど(-_-;)
ぼちぼち脱線させてしまうわけで。

外国語のとっかかりとして良いのは、
例えば文学作品だったり、映画だったりするわけだけど、
ほとんどのケースで、そういう話題になったとき
・先生と私は知っているが、他の人は知らない。
・私と先生以外は知っている。
・私も他の生徒も知っているけど、先生だけしらない。
って、ことがおきる。
ジェネレーションギャップについては、まぁ、、、特に語る必要はないのかも。
でも、書いちゃう。
私と先生は知っているケースは、
ここ20年くらいの作品で、さらに子供向けっぽいハリウッド映画とマンガ。
(たぶんみんなお子様が私たちと同世代だから、子育て中に一緒にみてたやつは知ってるんだけど、その後のやつは知らないんだと思う。)
逆に私と先生が知らないケースは、フランス文学系が多い。。。
言われてみれば、うちの親も小学生時代、外国の名作と言われる文学は相当読んだと前に言っていたし、そういうもんなんだと思う。
そして、親以外で親世代の人と
映画や文学についてしゃべることがあまりなかったんだけど、
思った以上にジェネレーションギャップはある。。。w
例えばね、「赤い髪(cheveux roux)って何よ?」って話になって、
先生がモゴモゴしているうちに、
「赤毛のアンとか、ハリーポッターのロン・ウィーズリーみたいのじゃない?」
とか私がうっかり言ってしまうと、
「ああ、にんじん(フランス文学)もそうよね!」
といわれ、「にんじん???図書館で背表紙しかみたことない(゚Д゚..)」となってしまう私。
そこからおばさまたちのターン(爆)(爆)
「ああルナール!教科書にのってたわよね!?」
先生は「Poil de carotte?知らない…それってどんな話なの?」

話題にのぼるのが、「超有名な名作」なら問題ないんだけど、
「ちょっと流行った」程度の作品だと、まさにこれよ。
上の場合だと、赤毛のアンはもちろん超有名。
ハリーポッターも全作じゃないにしろ、1作くらいはみんなみてる。
にんじんを私が読んだことないのは、
ジェネレーションギャップとも言いがたいんだけど、
(小学校の図書室のどの棚にあったか未だに思い出せるのに!)
が、、、マンガ世代だし(-_-;)←教養がない言い訳。
今日は、なぜか私と先生で、15年ほど前の映画の話にで盛り上がってしまったけど、
大概、この手の話をすると、どっちかが置いてきぼりってかんじでもないけど、
知ってる方が解説をしまくるかんじにw
でも、いままでならば、絶対に知り得なかった作品の
こととか知れるのはおもしろい。
で、、、これからかくのは、
案外日本で有名なフランスのものだけど、フランス人は知らないものあるという話。
たとえば、
星の王子様
これね、フランス人ってみんなサン=テグジュペリは知ってるんだけど、
それは飛行機乗りとしてで、
(空港の名前にもなっているし。)
星の王子様は知らないのよ。
で、、、これの話になったとき、
先生は「え?星の王子様?Le Petit Prince?なにそれ?」
別のフランス語の先生をやっているフランス人の友達とかも、
「なんで日本人って星の王子様好きなわけ!?」
とか言ってた(爆)
彼女も、日本でフランス語の先生になってから生徒に言われて読んだとか。
「うさうさんも前からしってたの?」
ってきかれて、
「子供のころアニメでみたから知ってるー」
っていったら、
「え?それって日本のアニメ?アニメになるほど日本人は好きなの?」
とか、、、そんなかんじだった。
さてさて、、、そんなこんなだけど、
フランス人の知り合いがいるなら、是非一度聞いてもらったら
十中八九おもしろい反応を引き出せるのが台詞が、
「今日ね、フレンチトースト食べたよー」
だったりする。
元々は英語の武者修行時代、同じことを何人もにふってみて、
その反応で、表現力を養おうとしていたことがあって、
当時チャットをしていた、人にそれぞれこの
「ランチ何食べた?」っていうのとワンセットで言ってみて知った。
ちなみに、同じことをアメリカ人にいってもドイツ人に言っても
「ああ、たまにたべるよ。おいしいよね」って返ってきたんだけど、
フランス人だけが、全然違う反応。
面白すぎて過去フランス人5人くらいにチャンスがあればふってみたけど
全員同じ反応するんだ、これがまた。
「ンアー!?
フレンチトーストってなんじゃそりゃ!?」

(さすがにフランスの外に住んでいるフランス人は知っているかも。)
フレンチトーストって名前なくらいだから、
フランス人も知っているものなのだけど、名前が違うんだよね。
ただ、アメリカとかで食べたこと無いけど、フランス以外は柔らかいパンで作って、
フランス人は堅くなったフランスパンでやっているんじゃないかと推測。
冷や飯使ってお茶漬けかチャーハン的な感覚な気がする。
何のことか(フランス語では、Pain perdu)解ったとたん、たいがい、
「うーん、それ、おいしくないと思う」
(笑)(笑)(笑)
おもしろい。
が、逆に日本のものがジャパニーズ○○って違う名前になってて、
日本人以外はみんな知ってるのに、日本人が突然きいたら、
「なんじゃそりゃ?」
ってなるものとかもありそうだなぁ。
あるならちょっと知りたい。

macのメールでniftyのimapを使いたいんですが。

★うさうさん的覚え書きです。
最近、いかがわしーーーーーーーいかんじの迷惑メールが、
メインで使っているniftyのメールに届くようになった。
前までこなかったのに朝昼晩3回同じ内容を送りつけてくるとかとかまじでうざい。
(違う内容でもいやだけどw)
初の迷惑メールフィルターの設定をniftyでしようと開いたら、
なにぃぃぃぃいつのまにかimap対応になってる!
月額使用料はかかるけど(-_-;)
ということで、imapの設定をすることにしてみた。
というのも、
設定する直前のスクリーンショットを取り忘れたので、
かなり前のだけど、
うさうさんのiPhoneをスクリーンショットでとるとね、

これまた、仕事上案外スクリーンショットを取って、
操作説明資料を作成をしたりもするのだけど、
いかにもメールを読んでない無精者っぽすぎる…orz
(これとか、かなり前だからまだ少なくて、直近ではそろそろ未読が1000行きそうなかんじだった)
いや、、、実際のところ、
日頃Mac×2台、iPhone、iPadを使っていて、
どれでも同じメールを読めるようにしているから、
実際のところ、案外どれかでは読んでいるんだけど、
きたときに手元にあった端末で読んでいるから全部に未読がたまっていく。
(Faceb○okとかTwitt○rとかAmazonとかのメールを除けば。。。
楽天のメールに至っては、メーラーにすら登録していない隔離アドレスで受信しているわけだけど。)
で、、、IMAPなメールなら、
どれか一つの端末で見れば他の全ての端末も既読になるのだけど、
POPだと、一つ一つの端末でみないと駄目みたいな。
そんなメンドクサイこともしたくないから、放置してたわけなのだけど、
突然うざいくらいに来るように迷惑メールのフィルタリング設定ついでに、
こちらも設定してみることに。
…が、、、iPhoneとiPadは1発でできたんだけど、
Mac×2台がすんなりできなかった
Σ(´ロ`lll

色々調べてみた結果、、、
オンライン状態で、設定をしようとすると、
Macちゃんがいきなりネットから設定を読み込んで
「ああ、POPのこれでいいのよね~」
ってかんじで、pop.nifty.comに自動でつないじゃうわけよ。。。
そこを一ひねりして、
敢えてWi-Fiを使っている方はWi-Fiを切る、
有線でつないでいるかたは、線を抜いてからの設定なら、
Macちゃんが、
「ねーねーそれってPOPなの?IMAPなの?それ以外?」
みたいなかんじできいてくるので、それで設定できまつ。
ポート番号とかは、公式どおりで良いかと。

IMAPパスの接頭辞は、メールをこのアカウントから送ろうとしたら、勝手に入った。
どうでもいいけど、imapにしたら、
フラグマークから、迷惑メール指定ができるようになったのはとってもGOOD

(そもそも、ことの始まりは突然くるようになった迷惑メールだっただけに。)
モザイクかけてるけど、コレ自体は原因の迷惑メールじゃないけどね。
原因の迷惑メールはもっと、いかがわしいやつ(-_-;)
実は、すっごい盲点的にたぶんiPod touchを使ってた頃、
gmailがimap対応になる前に設定したやつも、
すさまじい未読を放っていたので、それもついでにimapに設定。
独自ドメインで運用しているメールとかは、
POPにしかできないけど、そんなに来ないから、OK。
未読が一桁っていいw

外国人との交流の仕方。異文化の人との交流の仕方。

これからのグローバル社会に逆行すると批判されるの覚悟で、
はじめにいっちゃうけど、
誰が言ったかはしらないけど、
「考え方の違うヤツがいるから国境は存在するんです」
そして、全ての人が同じ文化を持ち、
全ての人が同じ社会規範を持って生活するなんて、
なんてつまらない世界なんだ!って思っている。
そして個人的には、
平和なら、無理にグローバル化なんてしなくてもいいんじゃね?
ってわりかし本気で思ってたり。
でもそれってきれいごとなのかもしれないということもわかっている。
本来は違う相手とは不可侵条約を決めこんで、
仲良くできる場面だけ仲良くしておいたら良いと思うのだけど、
おそらくそれは女の発想で、歴史をみると(現在進行形でニュースもみてもか。)
難しい注文なのだと思う。
でも個人的な交流であれば、
興味があって、仲良くしたい国の方とだけ仲良くして、
えり好みだってしていいと思ってる。
その心は?
という話。(めちゃくちゃ長文。)
Continue reading

鎌倉で初詣。

ちょっと遅め?の初詣に昨日いってきました。
今年は、鎌倉へGO!
でも、何度かいっているのであんまり写真とってこなかったんだけど(^^;
今回は…私がトイレ行きたい~って鎌倉で降りたら良いところを
北鎌倉で降りてしまいまして、、、、
そっから、銭洗弁天いくぞ!!!!
って、、、、道案内の矢印に向かって山道に入っていったんだけど、
気づいたら、舗装されてない。。。
…がすぐにまた舗装されてるところに出るだろうと思ったんだけど、
ちょっとした登山的な、獣道。
すれ違う人もみんなハイキングな格好している。
あれれれれれΣ(´ロ`lll
今回のツレ的にハプニング大歓迎ではあるのだけど。
でもうさうさんね、白いダウンコート着てるから、こけたくないんだけど(-_-;)
って思いながら、
岩でできた階段未満の段差やら、
木の根っこやらのうえを上ったり下ったり。
さっき、地図でみたんだけど、
たぶんうさうさんたちが通ったのがピンクの線。
(始点と終点以外はテキトー。)

思いっきり森。
こう見ると近いけど、
でもきっとクネクネ迂回&上ったり下ったりだったからなぁ。
たぶんね40分くらいの道なのよ。
もうね、必死すぎて、写真とかとれなかったわ。
でもね、ジムのエアロバイクと同じカンジではじめの5分から10分は
まじで息切れしてゲホゲホだったんだけど、
そのあとは案外大丈夫だった。
なんだろね、あの魔の10分。
ようやく獣道が終わったと思ったらあったのが、葛原岡神社。

山側からきたので、変なところからでてまつ。
なんか変わった神社だったなぁぁぁ。
集客に必死さがあまりに伝わりすぎるんだけど
つっこみどころがありすぎて。。。(;´Д`)
(いや、、、本殿の横に飾ってあった龍神は主神じゃないのよね?縁結びとか。)
氏子さんとか結構沢山いそうな神社なんだけどなぁ。
なんでだろう?って思ったんだけど、
いや、でもね、その後この下にある銭洗弁天いったらなんとなく理由が解ったの。

とっても有名で小さいながらも沢山お客さんが来る、銭洗弁財天宇賀福神社の
地理的に上に位置する葛原岡神社なんだけど、
きっとね、もっと人に登って来て欲しいんだろうなって。
こっちは相変わらず沢山の人々がいたんだよね。
お参りするのにも10分並び。
おみくじは…!

大吉!
読む限り、なんもしないでとりあえず待ってたら幸せになるってかいてあった(爆)
本当にそれでいいの?
このあとは、源氏ゆかりの鶴岡八幡宮でお参り。
(たぶん、鎌倉で一番大きい神社。鎌倉というか、関東でみてもかなり大きい)
今年も良いご縁がありますように!

語学の学習方法について考える

※フランス語はまだそんなにしゃべれないので、英語について
※当初のゴールが「旅行で困らない程度」ととっても低いところにあったので、気がついたらだいぶ遠くまで来てしまったかんじなんだよなぁぁ。ということで、意識はあんまり高くない(爆)楽しくしゃべれたらOKな方向けないようだと思う。というわけで、ビジネスとか、もっと上のレベルを目指している人は解らん。一応、相当適当なかんじだけど、イギリスとかカナダの通販サイトに電話したり、外国から来た友達と指しで5時間くらいは平気でしゃべれる(爆)うっかりカフェでしゃべりすぎて観光案内とかし忘れたりもするけど。
※人それぞれ合った学習法って全然ちがくて、うさうさんの場合はどっちかっていうと目でみたものの映像記憶の方が強いので文字ありき。で、どっちかといわなくても音に対する記憶がとっても弱いのでまずは文字で覚えたけど、音の記憶のが残りやすい人はまた違う方法があるかと。完全にリスニングとかスピーキングとか後回しにしてたんだけど、ライティングが出来るようになったら、普通にリスニングができるようになったっていうね。どっちかっていうと、文字のが強い人向きかもしれない。
英会話教材の中にはさも耳からの英語じゃなきゃ駄目だという宣伝をしているのもあるんだけど、半分合っていて、半分合っていないと思う。得意な記憶の方法って人によって違うそうで。他人の名前を聞いたときに忘れないけど漢字はど忘れしちゃう人は耳から、他人の名前を耳できいただけじゃ覚えれなくて漢字とセットになってる人は文字からでいいんじゃね?(テキトー)ちなみにうさうさん完全に後者で下手するとその人が書いた自分の名前の筆跡と一緒に覚えてた…昔は。今はほぼ活字でしかみないから筆跡は知らないけど。
0。直訳表現をよく研究して、日本語でそういう文が作れるようにする
⇒そもそもの文章を作るときの考え方の違いを知る
なんか学校で教えてくれなかったけど、これができるようになると、
めちゃくちゃ5番目の項目がラク。
というか、もしも私が英会話教室やるなら(絶対にやらないと思うけどw)、
1回目~3回目までこれだわ。
まずは日本語の状態で言いたいことを簡単に訳せる文章の作り方覚えるの。
そして、そもそも日本語と英語だとその内側にある哲学が違うので、
そこに気づけない間は、変な英語~って思われちゃうからね。
たぶんフランス語はまだ変なフランス語だけど、
英語から入ってるので、実はフランス語に関してはこれはちょっとスキップしてる。
1。文法
学生時代は、こんなのより使える英語をやるべきって思ってた私が
浅はかだったと知ったのは、しゃべり始めてから。
文法ってさ要はその言語の大半はこの法則ですよーってやつだからね。
つまり、語彙をすげ替えただけで、この法則で9割くらいの会話が成り立ってるというね。
まったく違う文法構造を持つ我々としては、
なんだかんだで同じ文法構造のもので沢山文章を作る練習をした方が良いと思うの。
2。文法
めちゃくちゃ基本的なところだけどどんなときも主語を忘れないとか(笑)
3単現のSとかは全然すっとばしてもいいけど(良かないんだけど意味は通じるし)、
せめて現在形、過去形、過去完了形、未来形くらいは完璧にしときたい。
3。文法
⇒大事なことなので、3回目。
確かに英会話的なウィットにとんだ表現とか学ぶもいいんだけど、
文法が出来ないと、好きなこと言えないからね。
でも、あくまでも文法が必要なのは好きなことを好き勝手いいたいからであって、
来週から海外旅行に行く!とかなら、英会話本片手にが良いと思いまする。
旅行に使う英語なんて決まりきっているし。
4。語彙
まぁ、、、言うまでもないよね。小学生~中学生で漢字を覚えたくらいには、覚えないと。。。
私の英語力的にはたぶんネイティブの10歳くらい(;´Д`)
陰謀めいた話のドラマとか字幕無しだと、子供の言っていることしか解らない。
前によく友達と喋っていた経済と政治とデザインとパソコン周りの話題だけは解る(爆)
あと、テキストチャットなら解るジョークが、
面と向かって口で言われると解らないとか、少々問題有り。
5。出力
自分で文章を作る努力。たぶん、最終仕上げはこれ。
これがないと、いつまでたっても喋れないし、
人によるかもしれないけど、日本語で考えなくても文章を作れるようになったら、
相手の言ってることが聞き取れるようになった。。。
まずは日記からでもいいのかも。
そのあとはネットで暇な外国人捕まえてしゃべってみようぜ!
どこまでいっても、言語はコミュニケーションツールでしかないので
誰ともしゃべらないのに言語を勉強するのは無駄というものでしょう?
うさうさん的には、通じれば多少下手でもいいと思う。
一番駄目なのは、間違うことではなくて、誤解を与えること。
相手がそれなりに誤解なく通じるなら、用法が多少違っててもいいと思うんだ。
6。ひたすら反復
受験のための英語であれば、知っていればいいんだけど、
会話は脊髄反射って言われるくらいで、
母語であれば考える前に答えちゃうっていうのが普通らしい。
外国語もそれくらいじゃないと、会話が困難なわけで。。。
新しいことも覚えるんだけど、上に書いた文法の反復で、
脊髄反射的に答えを言えるようにするのが味噌だと思うんだ。
新しい言葉はその構文にすげ変えて行くの。
受験英語的イディオム?
ウィットのきいた表現?
全然必要ないとはいわないけど、
年に1回使うか使わないか解らないような表現は、
上が出来るようになってからでいいんじゃないの?
相手がネイティブじゃなかったらたぶん通じないし。。。
そんな、例外文集覚えるくらいなら、
文法とかlikeとかhaveとか使い方いっぱいある単語の
の使い方全部覚えた方が有意義じゃない?
このあたりって、母語も似たような構造している、
ヨーロッパ人なんだかんだで得意だからなぁ(-_-;)
(うさうさん自体ネイティブよりもドイツ人とかフランス人と
しゃべることが多かったので、
相手がアメリカ人とかイギリス人じゃない前提なのはすまぬw
だって、いっぱいある国のうちの一つじゃない。)
発音だって、日本人が気にしているほど他の国の人とか気にしてなくて、
ヨーロッパ人とかたまーに相当いい加減な発音してるからなぁ。
でも、ニューヨーカーイングリッシュとか、苦手感ある(;´Д`)
うさうさんのフランス語の勉強は、
今、5をボチボチ始めていて、6も頑張らないといけないんだよね。
で、、、フランス語で日記を書き始めてみた。
なんかでてきてしまった、去年1ページもかかなかった日記帳で(笑)


正直英会話の教材とかバカ高くて、どうかと思うんだけど、楽しくしゃべりたいだけなら、フランス語の電子辞書のところで書いた辞書入れて合計1万円弱くらいでいけるんじゃね?って思ってる。
そのうち辞書が中古8000円くらい(爆)今ならiPhoneアプリでいいんだけどやっぱりジーニアスくらいは欲しいから最低5000円くらいか。(日本語が入ってる系辞書って無駄に高い(;´Д`))今はiPhoneで済ませちゃってるけど、でもなんだかんだ国語辞書とかもたまに使うし(シソーラスが入ってるかどうかの基準で買ったくらいだし)、うさうさん的には電子辞書安かった。結構中古電子辞書は、コンテンツ次第でアプリより割安なので狙い目。。。
中学生用文法の教科書を復習して、あとは、ネットへゴーみたいな(笑)
うさうさんが5年くらい前に英語の勉強を始めたときは、
ネット上に云万人どころか云億人も英語を話す人がいるのに、
なんでお金払わなきゃいかんのよーーーー。
(実際に英会話教室、超高いし。)
って思って、いきなり武者修行してしまったわけでして。
ただ、お金を払ってない関係な以上、おもしろくないと思ったらお互いに切れる関係の
何か返さなきゃ!みたいな、緊張感で上達した感じがする。
(ある意味ね、お金を払っている先生だと甘えが出ちゃうのよ。)
はじめのうちは、「お前何言ってるのか解らん」ってよく言われたわwwwww
フランス語もボチボチ、武者修行の時期が来た気がするけど、
日本語や、英語に甘えちゃってるのは自分の中で問題だなぁぁぁ。
そもそも全然文化的にもフランスに興味があるわけではなく、
ただフランス人の友達が沢山できてしまったからという理由で、
フランス語をはじめたのに、全然使ってないのは本末転倒なわけで。
もちろん、英語ではなすにしろ、日本語で話すにしろ、
彼らの言ってることはよりわかるようになってるけど。
2014年はもっとフランス語をしゃべるぞぉぉぉぉ

フランス語その他いろいろ。

関連リンク
フランス語その他いろいろ。←いまこの記事。
フランス語の会話本いろいろ。
フランス語の単語帳いろいろ。
フランス語の文法書いろいろ。
フランス語の辞書いろいろ。
語学の学習方法について考える


元旦からなにやってるんだろう状態だけど、フランス語の教材晒しはこれにて終了。
というか、今年こそはちゃんとフランス語楽しく会話ができるようになりたいです。
ということで、放置し気味だったフランス語の教材を晒すためとはいえ、
もう一度開いてみることで、気合い入れ!
しばらく開いていないご無沙汰な本も沢山あったのだけど、
一つも単語がわからなかったころに比べると、
読めばなんとなく意味が入ってくるものばっかりで、逆に安心したわ。
たぶん、この当たりをひたすら繰り返して、
単語を見たり聞いたりしただけで、パッとイメージがわくくらい、定着させないとね。
前にも書いたかもだけど、今のフランス語力が、
数年前に勉強をしなおした時点での英語力と同じくらいなんだよね。
(中3の内容が半分くらい解ってた程度だった気がするけど
テストの点数はあんまり取れないレベル。。。語学苦手な自分基準でw
すげーやってるようなやってないようなでこのレベルだから、
中学生時代となんだかんだ同じくらいやったともそれしかやっていないとも言える。)
たぶん、いいたいことがすらすらいえるようになるようになるまでに、
ちゃんとやって、あと1年はかかるけど、
そこを頑張るって言うのが、今年の目標の一つ。
べらべらしゃべれるようになったら、、、フランス旅行でもしに行こう。。。


Aventures de Tintin
Le Crabe Aux Pinces D’or (Aventures de Tintin)
1351円~


一週間ほど前に書いた、友達からクリスマスプレゼントにもらったバンドデシネ。
詳しくは、一週間前の記事を読んでもらった方が良いと思うのだけど。
最終的にやっぱりマンガか。。。w
なんというか、小学生くらいから、語彙のうち何割かはマンガから覚えたわけで(笑)
案外文字ありきな私の場合は、映画よりもマンガを何度も読んだ方が覚えられるのかも。。。
マンガの良いところは、情景とかはすでに絵に描かれているので、
いまいちわかんない単語も飛ばして読めたり、推測できたりできるところ。
文字だけの小説もちょっとトライしたけど、挫折してしまったりwwww
ただ、Kindleでは英語版のものだけで、本家のフランス語版がなくて、
難点は手に入りづらいのと、一週間前の記事にも書いたけど、でかくて持ち歩けない…。
ってことで、人生初めて、、、自炊しました。
流石に破壊的なやつじゃないけど。。。w


アメリ

【送料無料】アメリ

【送料無料】アメリ
価格:4,935円(税込、送料込)

たぶん、人生の中で一番何度もみた映画。
なんかやっぱり5000円くらいで買ったきがするけど、
100回どころじゃなく再生したとおもうから、間違いなく元はとった(笑)
これの前の記事の「CDを聞くだけでフランス語が覚えられる本」の次に選んだ、
ある意味無謀な教材でした。
私がやったのは、フランス語字幕にして3カ月かけて全部書き写して
(大学ノートにして2冊半)、
さらに、3カ月かけて全部の単語を調べたという。。。
そして、さらに3カ月毎日家にいる時間はできるだけ流しっぱなし。
(さすがに画面は見なくなるけどw)
効果のほどは?というと、
名詞形は結構これのやつ出て来たのは入ったんだよなぁ。
ちなみに、、、字幕を書き写しているときは、
さっぱり文法も知らなかったし、どの言葉の意味もわからなかったんだけど、
それでもよく出てくる単語は覚えたかも。
今ノート見たら、普通に読めた。。。
というか、フランス語文を2行くらい読めばどの場面かわかるわ。
それでも聞き取れるか?と読んでる速度から逆算すると、無理げだけど。。。w
まぁ、、、9カ月もやってたって思うと効率的にはきっとそんなによくないよね。
ただ、先生にはそんなに言葉どこで覚えた?
って言われることがしばしばで単語帳に載ってない言葉も覚えれるw
どうでもいいけど、アメリはBGMが好みだったし、
フランス映画としてはキレイにハッピーエンドだから続けられたに違いないw
劇中3度の悲鳴だけは何度も見ていると耳障りでその部分だけ消音にしちゃうんだけど。


Kindleの電子書籍
実は読むの挫折しちゃってて、
どれが良いっていうのもないのだけど、
ジューヌ・ベルヌとか著作権切れのやつは、タダで落とせるからね。
読まなくてもとりあえず落として読んでみるのは全然ありじゃないかなって。
海底20万里とかは、フランス語で読み始めたけど、冒頭モンスターとか出てくるけど、
本当にそれで合ってるの?って思いつつ、
日本語版を買ってみて、そっちは読破したみたいな。
おもしろかったです。日本語版(爆)(爆)(爆)
ディズニー版の映画は原作レ○プすぎて途中までしかみなかったけど。


ラ・フォンテーヌ
Jean de la Fontaine
※音有り注意。テキストを男性が朗読しています。
音が出ないヤツも、画像があるやつはクリックするとmp3が再生されるかと。
このページは英語訳付き。
アリとキリギリスやら、牛になりたかったカエルの話やら、知っている話がいっぱい。
動物の名前はともかくとして、短くて読みやすいんだけど、
フランス人の友達にそれって、現代フランス語じゃないんじゃね?
っていわれて、一度読むのやめた気がw
要はフランス版伊曽保物語。
敢えてイソップ寓話とはいいません(笑)
イソップ寓話を元にした詩で、微妙に現代語じゃないっていうと、
一応イソップを元にしているけど、訳ではないことになっているあたりで。
もう一回読んでみようかなということで、
一応書いておく。


ラジオフランス
Radio France International
一時きいてたんだけど、聞かなくなってしまった。。。
ラジオフランスのニュースサイト。
「Le journal en français facile」で、ニュースがフランス語で聞けちゃいます。
なんというかね、
インターネット時代になって、語学って勉強しやすくなったんだろうなってつくづく思うわ。
学生時代に英語ができなかった理由を時代のせいにするのは
お門違いなのは解っているけど、リスニング用音源とかさ、
英語ですら、CD付きって今ほどポピュラーじゃなかったし
そういうのは昔は高かったもんね。。。
今は、ほぼほぼ普通についてくるけど。
それだけでなくて、せめてあと10年早く辞書が喋ってくれてたら、
もうちょい英語できたかもって思う。。。
もうね、発音がいまいち解らないのが結構問題だったわけで。
フランス語の教材だって今はほぼCDはついているものの、
ますます幅を聞かせている英語教材コーナーの隅で
書店で選べるものは限られているけど、
(っつーてもうさうさんちの近くに大きい書店があるからちっこい書店の英語コーナー程度のフランス語本コーナーはあるんだけど、英語コーナー、、、すっごいからな。。。)
そのかわりに、インターネット上に落ちている情報量は凄まじいものがあるわけで。
元々フランスの文化に興味があったわけでもない私にとっては、
予備知識があるわけではないから、
フランス語の情報を集めるのはある意味至難の業だけど、
それでも、これだけゴロゴロしてるとなぁぁぁ。
(ただ、日本語で解説付きのものを探すとなるとやっぱり少ないかも。)


Passage:東京大学フランス語教材

The 東京大学ってカンジの長文(っていっても1ページから2ページ)集。
内容的にも、学生時代の英語とか国語の試験の長文を彷彿とさせる内容(笑)学生時代語学というか英語が苦手だった私は英語を読み返すことはなかったけれど(内容もさっぱりわからなかったw)、国語は案外じっくり読んでみると良い文章ばかりだったけれど、本当にそういうかんじ。
ついてくるCDは1/2倍速というかんじでゆっくりめ。


関連リンク
フランス語その他いろいろ。←いまこの記事。
フランス語の会話本いろいろ。
フランス語の単語帳いろいろ。
フランス語の文法書いろいろ。
フランス語の辞書いろいろ。
語学の学習方法について考える

フランス語の会話本いろいろ。

関連記事
フランス語その他いろいろ。←いまこの記事。
フランス語の会話本いろいろ。
フランス語の単語帳いろいろ。
フランス語の文法書いろいろ。
フランス語の辞書いろいろ。
語学の学習方法について考える


なんか書き始めたけど、誰かのためになるのかなぁ
って気がして来た(ノД`)
けど、ここまで書いたから全部書ききろう。
自分でもこんだけ買ったヤツちゃんと消化しようぜ!っていう戒めも含めて。
たぶん、これいれてあと2回。


フランス語会話フレーズブック

ジムでエアロバイクをこぎながら10分ヘッドホンで聞きながらきいてたり
(そのあとは小説を読んでいたり。)
これは、、、本当にオススメ。
スピードラーニングの普通の早さ版ってカンジもするけど、
本当に基本挨拶から、留学やら子供の幼稚園のためのフレーズまで。
恋愛関連のフレーズはヘッドホンをしているとはいえ
外できくんじゃなかったというレベルの歯が浮くような台詞満載だけどwww
実際に使うときってなんだかんだ、似たようなかんじの
色々なバリエーションを覚えると使いやすいと思うんだけど、
これ覚えられたら楽しくしゃべるのくらいできそう(o^-‘)b


CDを聞くだけでフランス語が覚えられる本

表紙が変わっていて内容が微妙に違うかもだけど。
内容的には、全編旅行に使えるフレーズ満載。
日本人に一番必要なフランス語集かもしれない(笑)
CD付きだけど、むしろいいたい言葉を探して、指差ししたらいいかもみたいな(え)
実は、、、学生時代に挫折したやつを除けば、一番始めに買った本。
もうね、簡単単語ですら全部調べて書き込み。。。w

旅行用会話集としては完全に使い方間違ってます(^^;;;;
旅用の会話集って文法順じゃないし(笑)
何を買ったらいいかわからなかったんだよね。
思えば、これを初めて開いたときは、
知っている単語がほとんどなくて、
言語としての認識すらあんまりなかった。。。
まだまだだけど、それでもざっとみて知らない単語がなくなったのは
よかった。。。まぁ云年やってるんだけど。


さらにもう一冊学生時代に買ったヤツがあるんだけど、中学の英語の教科書的なやつ。。。でも独学用としてはまったくもっておすすめじゃないので、割愛!


関連記事
フランス語その他いろいろ。
フランス語の会話本いろいろ。←いまこの記事。
フランス語の単語帳いろいろ。
フランス語の文法書いろいろ。
フランス語の辞書いろいろ。
語学の学習方法について考える

フランス語の単語帳いろいろ。

関連記事
フランス語その他いろいろ。←いまこの記事。
フランス語の会話本いろいろ。
フランス語の単語帳いろいろ。
フランス語の文法書いろいろ。
フランス語の辞書いろいろ。
語学の学習方法について考える


ほい。
フランス語の単語帳も気づけば4冊ももってんじゃん(゜Д゜..)
実は、1冊は買った物のしばらく行方不明になっていたので、買い足しました。
重複している単語ばかりだと思うけど、全部覚えてたら2000語覚えてるんだけどなぁぁぁ
ってかんじで。。。w
が、、、暗記力に難有りな私にとって単語を覚えるのも結構キツいわけで。
それぞれいきます。


ゼロからスタートフランス語単語basic1400

丸暗記が苦手で、理屈と一緒に覚えたい私向け(爆)
収録語は1400と少なめだけど、単語の語源やら注釈やらが沢山載っている。さすがアテネ・フランセ編集。
名詞から動詞になった単語とか、英語と微妙に綴りがちがうものとかそういうのも載ってるのがいいね。CD付きで、一時電車で寝ながら聞いてたのがあんまり睡眠学習になってるようななってないような。
睡眠学習でもしないよりはした方がいいと思うけど(笑)


テキスト 使える・話せる・フランス語単語

テキスト 使える・話せる・フランス語単語

テキスト 使える・話せる・フランス語単語
価格:1,365円(税込、送料別)

なんか学生時代の英語の単語帳を彷彿とさせるような「ザ・単語帳」(笑)

たぶん2150語くらい。
1対1の訳語になっちゃうけど、初期に効率よくとりあえず覚えちゃうならありなのかもしれない。
ざっとみてみて、、、半分くらいは、、、覚えてそう(た、、、たぶん)


絵で楽しむフランス語「単語」

え?これ2131語+170フレーズなの?と、、、帯をみてビビるw

読むというよりは、眺める主体になるようなカンジの単語帳。

本屋で見てこれいいじゃーん!って思って買って来たんだけど、
取っ付きやすい代わりに、結構ごっちゃごちゃで、
視線をあっちこっちにやらなくちゃいけなくて、
思ったより良くなかったパターン(笑)
あ、でも、食べ物と食器だけは解りやすかったwwww
名詞を覚えるには悪くないとおもうんだよね。
でもなんで動詞いれたんだろう…っておもう作り。。。名詞に割り切ってくれれば
もっとスッキリできたんじゃないかと。


FRENCH Idioms
French Idioms (Barron’s Foreign Language Guides)
¥ 830 通常配送無料


アメリカの出版社から出している、A6サイズのミニサイズ英語の単語&イディオム帳。
タイトル的にまずはフランス語一語とその英訳。
その下にその単語を使ったフランス語イディオムと英訳が書いてある。

収録語数は単語単位で1000~1500程度だと思うけど、
巻末に欧米圏特有のアルファベットの略語の仏語表記と米語表記(英語といっていいかわからない。)がのっていたり、
発音ガイドが載っていたり、
長さと重さの単位が載っていたり。
(基本的にヨーロッパは、日本と同じだけどアメリカはポンド、ヤードだから。
どうでもいいけど、学校ではリットルって習うけどそれがフランス語で、リッターは英語かもしれないと最近きづいた。。。)


関連記事
フランス語その他いろいろ。
フランス語の会話本いろいろ。
フランス語の単語帳いろいろ。←いまこの記事。
フランス語の文法書いろいろ。
フランス語の辞書いろいろ。
語学の学習方法について考える

フランス語の文法書いろいろ。

関連記事
フランス語その他いろいろ。←いまこの記事。
フランス語の会話本いろいろ。
フランス語の単語帳いろいろ。
フランス語の文法書いろいろ。
フランス語の辞書いろいろ。
語学の学習方法について考える


辞書いろいろのところにも書いたのだけど、大掃除でバラバラに収納してあった
フランス語学習関連の本を一カ所にまとめてみたら、
思った以上に沢山あったので、これから勉強したい人向けに紹介。
あんまり語学得意じゃないうさうさんによるフランス語の本の紹介(笑)


清岡智比古先生のフラ語シリーズ

「わかりやすいにもホドがある!」がうさうさん的に2冊目(学生時代に挫折したのを含めると3冊目)のフランス語学習用の本だったのだけど、この後に「フラ語練習、楽しいだけじゃだめかしら?」をかったかんじで。
この本の良かったところは、薄いのでただ平読みをするだけならば、2時間あれば1冊読めてしまうこと。
つまり2時間で覚えられるかどうかはともかくとして、
フランス語の初歩の初歩の部分の概要はつかめてしまうっていうこと。

しかも、オネエ口調なので読みやすい。
(NHKの「テレビでフランス語」で清岡先生をみるまでそっちの気のある方かと思っていました爆)
分厚いと心が折れてしまう私みたいなタイプの方には文法書1冊目として、絶対オススメ。
たぶんね、分厚い本を買ったけど途中で飽きてしまうくらいだったら、
薄い本を完璧になるまで読んだ方がいいよね。みたいな。
うさうさん、たびたび読んでるんだけど、まだ完璧じゃないんだけどね(*ノ_<*) (語学苦手だから仕方ないw) 内容的には、本当に文法の重要ポイントは両方に載っていて ほぼほぼ同じなので、もしかしたらどちらか片方でもいいのかも、 フラ語入門⇒口語調の説明入り フラ語練習⇒口語調の説明がなくて、その分練習問題 ってかんじになっています。 どっちがオススメか…というとタイプによるかもしれない(笑) とりあえず概要をつかむために、心折れずに読みたい場合は、入門を。 いきなり練習問題も合った方がやる気がでる場合は練習を。

楽天ブックスの画像黒すぎて笑えるけど、、、
ピンクのヤツは、動詞の活用だけがひたすら載っている本。
買ってしまった同期は、前にSkypeでビデオチャットをしていた
フランス人になんか質問したら、つかさず出して来た本が
こういうカンジの、ひたすら活用だけが書いてある本だった(笑)
本人曰く、たまに忘れたら開くんだって。
で、、、フランス人ですらそういう本を持っているのだったら、
私も1冊くらい買った方がいいかななんて感化されてしまった的な。。。w
毎日眺めてやろう的な意気込みだったんだけど、
結局わすれてしまったなぁぁぁ。


久松健一「ケータイ[万能]フランス語文法実践講義ノート」

今まで勉強していてよくわからなかった、かゆいところにも手が届く、そんな本なわけですが、
どうしてもタイトルの「ケータイ万能」だけは納得いかない分厚さ(笑)
でも、その分内容は詰まってるのはたしか!

本当はね、これが一冊目だったら、もうこれ以上の文法書いらないんじゃない?
ってかんじもするの。
少なくとも、とりあえず私みたいにフランス人と楽しく会話できればいい
くらいのところを目標としている身としては。
ただ、1周目は頑張って読んだけど、実は2周目終わってません(ノД`)
比較的最近買ったから~と、、、ブログをさかのぼってみたら思ったら5月か。。。
全然最近じゃねーーーー(゜Д゜..)
完全に、心折れる厚さ。。。
ということで、分厚い本でも心が折れないタイプの人にはとってもオススメ。
本当に内容濃くて、小話も満載で面白い。
これ1冊ちゃんと覚えれたら絶対にできると思う!


東郷雄二「中級フランス語あらわす文法」

このページに載せるかどうかちょっと悩んだんだよね。
文法とかいてあるけど、この先生の本の内容は、フランス人らしい解釈がテーマな気がしている。
それはそれで文法の範疇はあるのだけど。
この本は、そもそもがたまたま半過去と複合過去について調べていたらいきついた、東郷先生のホームページがきっかけで著書を買ってみたかんじなのだけど。
もちろん、本も良いのだけど、
東郷雄二先生のホームページの中の研究業績はフランス語にまつわるあれこれがすっごい詳細にかいてあってオススメ。
フランス語というか、フランス人の考え方の構造自体がわかるかんじがする。
本を買う前にこっちを読んだ方がいいかもって思う。
初めたばっかりの方でも、考え方なのでいいと思うんだよね。
このページの下の方の『ふらんす』連載「フランス語の隠れたしくみ」の「時制を支えるふたつのゾーン」(8月号)は、マジでなるほどー。
半過去と複合過去についてゾーンに分けてかかれているのだけど、フランス人と日本語でしゃべってて、たまに感じる違和感すら解消された。
(彼らにしてみれば、日本語ではそういう概念がないから表現しきれない部分なんだよね。)
言葉は記号ではあるんだけれども
ある語に対しての訳語が1対1にならないように、
言葉がかわれば、考え方の構造というか道筋自体がかわるのだと思うのだけど、
そこを無視した、訳文なんてエキサイト翻訳並みにクソだからなぁぁぁ。
英語⇒フランス語翻訳もそういう意味ではやっぱりズレるんだけど、
日本語と比べれば、ズレは少ないから、私自身、英語⇒フランス語とか
その逆で考えているわけだけど、
時制について、フランス語は複雑怪奇すぎて、英語でも対応できないんだよね。
日本語の場合は、特に未来形っていうのが明確になくて、表現的にも現在形で代用。
で、その心のうちも現実の現在の延長でしかなくて、
ほぼほぼ実現されるであろう未来なんだよね。
が、、、空想上でしかない未来があるなんて(ノД`)←解釈が違ったらアレだけど。
日本語ももちろん将来の夢みたいな空想みたいな未来もあるっちゃあるんだけど、
その場合は、「○○したい」って形になるので、それとはまた別物かなー。
(英語なら「I want to ○○」、フランス語なら「Je veux ○○」)
だいたい日本語でフランス人と喋っていてお互いに「アレ??」って何得るのって
未来のことをしゃべっているときだからね。
今言われたことが、約束なのか、社交辞令なのか、ただ言ってみただけなのかみたいな。
もうね、、、その当たりなのかわからないけど、
日本に住んでるのが長いフランス人の友達と遊ぶ約束するときでも、
なんかそこだけは絶対英語よ。。。その方が間違えがないから。
(フランス語でしろっていわれそうだけどwそれはそれで私が間違えそうw)
というか、この間アメリカ人のコとも日本語で数時間後的なかんじで約束したら、
お互い勘違いがあって、英語で約束すればよかったΣ(´ロ`lll って思ったけど。
そもそも未来形がなくて全部現在形だからあんまり約束に向かない(ノД`)
日本人同士なら問題ないし、その曖昧さがいいときも多いのだけど。


関連記事
フランス語その他いろいろ。
フランス語の会話本いろいろ。
フランス語の単語帳いろいろ。
フランス語の文法書いろいろ。←いまこの記事。
フランス語の辞書いろいろ。
語学の学習方法について考える

あけましておめでとう!


さっき描いてた年賀状のボツ案で失礼(爆)
可愛くかけたーと思ったら、よくよくみると馬がフラダンス踊っちゃってるのよ(ノД`)
昨年もたくさんの方にお世話になりました。
今年もたくさんの方にお世話になれたらいいな。
いやいや、お世話になってばっかりじゃ駄目だけど(笑)
昔は理解できなかったいろんなことが腑に落ちるようになってきた歳になり、
そろそろ悟りを開いちゃったりするんじゃないかなんて思ったりもするけど(笑)
昔は、人と人とのご縁を信じていた割に、軽視をしていたけれど、
そこに感謝できるようになったことこそが最大の進歩だなって思ったりする今日この頃。
来年も沢山のご縁に恵まれる良い年になったら良いなって思っています。
これを読まれている皆様にも良い縁が恵まれますように。
とかいいつつね、結婚相手という意味でのご縁を手にするのはいつの日やら(笑)