落語のち忘年会

大学時代の先輩に、落語にいかないか?と誘われ、
いまさらながら初めて落語に行ってきた。

通勤に1時間半かかっていた時代は、電車の中での暇つぶしはもっぱらPodcastで、
落語のPodcastなんかもきいていたのだけど、ライブで観に行くのは実は初めて。
どうでもいいけど、一番好きな芸人は、「ラジオのときの」伊集院光だったりして(クイズ番組のときとかの比じゃなくおもしろい)、伊集院も落語をやっていたから話のオチがストンときれいで、おそらくああいう笑いが好きなんだと思う。(完全にイケメンしか好きじゃないのに、伊集院光とデートする夢を見てしまうほど好きなのよ)

浅草演芸ホールの前は何度も通ったことがあったのだけど、
入るのは初めてだったわけで。

中に入ると、

人多い!暑い!

みたいな。

今回は、初めからみたのは、
マギー隆司氏のマジック、「芝浜」「たらちね」おどろーずの踊り、「時そば」だったのだけど、
実は、芝浜のときは立ち見だったのであまりの暑さにクラクラきてしまい、「芝浜」途中で一旦出てしまったくらいだった。(Podcastでオチを知っていたってのは大きい)

とはいえ、落語をライブで見るのが良いな!っておもったのは、本編が始まる前の「枕」の上手さ。いわゆるMCってやつね。
何かの会での挨拶。大概は面白くなくて短ければ短いほど良いものだけれども、たまに凄く話が上手な人は、おそらく落語が好きな人なんじゃないかと思ってしまうかんじで、とても勉強になるなと。
ぼちぼち足を運んでみようかなと思ったり。

さてさて、そのあとは、そのまま大学の忘年会。みんな来ないだろうとおもって6人で予約したら今回は11人来てしまったそうで、6人ならゆったり席に11人つめこまれたわけだけど、私的には10年ぶりの面々も。まぁ私からの感想で結果的にいうと、10年ぶりに会った人は老けたなぁってやっぱおもっちゃうわけよ。なんだかんだ、落語一緒にいった先輩とかなんだかんだこの1年は毎月芝居を見に行っているから全然そうは思わないんだけど。(その前だって半年に1回くらい飲み会で会ってたし)
学生時代は結構仲良かったけど、全然忘年会とか来ないし、元々私も自分から連絡する方じゃないけど、あっちもあっちで…ということで10年ぶりに会った先輩がいたわけだけど、
「お互いの太ったなぁ」
って思ったらしく。
私は、一応先輩だと思って先にはいわなかったが、23、4のころと比べないでよ!って思うけど、アンパンマンだのオットセイだの、浜◯あゆみの劣化を彷彿とさせるだのいいやがって!
でも、肌とかクマとむくみ&たるみは最低限克服しといてよかった(=”=;)太った上に老けたなんて思われたらやってられないわ。
ただ、なんつーか、10年ぶりで、過程をみてないからね。仕方ないけど。
(たぶん、他とは私とは縁があんまりなかったもっと上の先輩の結婚式でちょくちょく会ってたっぽいんだよね。)

2015年、本気で絞ります。

ということで、来年、まだまだ後厄なので、厄年女のアンチエイジングまだ続きます。おそらくダイエット編。乞うご期待!

Posted in 日記.