好みなフォント。

昨日のブログで書いた、10年放置したサイト。
10年前とはいえ、そもそも自分のサイトへのリンクを見つけたページでは、
私が作った、バナーが貼ってあって、
そんなデザインすっかり忘れてたけど、
「なんか私っぽい」みたいな(笑)
とかいいつつ、就職前のデザインは英字はひたすら、
Arial BlackとImpactを使ってたんだよね。
当時使っていたMacはフォント自体あんまりはいってなかったのかもしれない。
でもなんか極太フォントが好きだったよね。
流行かもしれないけど。
打って変わった今は、おしゃれに決めたいときは、
ほぼほぼFutura。
ブロックじゃない方がいいときはFootlight。
もっと普通っぽいのがいいときは、Helveticaが多いのだけど。
(でも、多いとかいいつつ、ロゴっぽくしたい!って思うときは、
10個くらい並べて一番良いのを使うし、
本当に文字でロゴを作るときは、ベースに使うフォントは一つじゃない上に、
形もかえちゃったりするからなんともいえない。)
ちなみに、普通の人は、フォントの名前なんて知らないと思うのでこちら。

こう並べてみると、、、Footlight以外あんまりかわんなかった(爆)
Footlightですら、薄目を開けてで見ると
なんかFuturaに似てて相性がいいから
セリフ(日本語だとヒゲだっけ?)フォントを使いたいときに使うことが多いんだけど。

ちなみに、ゴシック体のことをサンセリフとかいったりするんだけど、
アルファベットで書くとsans serifでフランス語のsansは英語のwithout。
つまり「セリフが無い」なのよね。
うさうさんは、フランス語を始めた上でこの件に関して改めてみるまで、
サンって、太陽かと思ってたわよ(笑)

Posted in デザイン.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です