なぜ日本人はiphoneが好きなのか?

Yahooのトップにこんなニュースが出てたんだけど、
冗談は勘弁してくれとおもってしまった。
J-CASTニュース:日本人はなぜこんなにiPhoneが好きなのか ユーザーのITリテラシーが低いから?
逆じゃないか?ITリテラシーが低い層もスマートフォンを使ってるからじゃないか?
この記事の「調査会社カンター・ジャパン」した調査について、
疑問に思うのは、iPhoneとAndroidとの比較だけをして、
普通の携帯電話も入れてのシェアと年齢層についての調査をしていないのか?というあたりだ。
つまり、日本だって全員が全員スマートフォンを使っている訳ではなく、
特に歳があがるほどフィーチャーフォンやらくらくフォンを使っているわけだけど、
それでも、日本の方が比較的リテラシーの低い年配の層まで
スマートフォンを持っている状態での、iPhoneの割合が多いということではないの?
ってちょっと思ったからだ。
ま、、、知らないけど。
ちなみに、私の周りのリテラシーの高い人は、
iPod touch+モバイルWi-Fi+ガラケー率が案外妙に高いです。
私もそうだったんだけど、ふとよくよく話してみたら、あーやっぱりiPod?みたいな(笑)
この記事について、文章全体の趣旨からはずれているけど、
気に喰わないのは、いろんな環境的要素がずっぽりぬけていること。
つか、もしやこれってただ単に噂の日本下げの記事にマジレスしちゃったのか。。。orz
スマートフォン以前のケータイは、いまでこそ、
「ガラパコスケータイ(ガラケー)」と馬鹿にされる日本のフィーチャーフォンだけど
当時のiPhoneにできることはほぼなんでもガラケーできたことわけで、
海外の以前の携帯電話の性能やサービスの違いを考慮に入れていないこと。
ヨーロッパでブラックベリーが流行ったのは、ブラックベリーでしか、
Eメールが使えなかったからだ。
(海外だと、それ以外の機種はSMSしか使えなくて、
本当に電話とSMSくらいしか使えない機種が主流だった。
海外の友達にケータイにメールするから、メアド教えて~って言ったら、
メールなんてSMSしか出来ないけど。って言われたわけで。)
ブラックベリー自体、あちゃらの「最新鋭」だったのでハイエンドユーザー向けけれども、
それですら日本のケータイのキャリアのサービスも込みで考えるならば
「標準的な性能」以下でしかないし、
ガラケーを使いこなしている、ハイエンドユーザーにとっては、
発売当初のiPhoneですら、フタをあけてみれば「ちょっといいかもねー」程度だった。
だからこそ、iPhoneが売り出されたとき、
日本のそういったものをまっさきに買いそうな層は、
ガラケーを使いこなしているからこそ、飛びつかずに静観していた。
「絶対に買い」ってほどよくなかったのよ。
だから、なかなか売り出し中に0円でも売れなかったのだ。
iPhone3Gが発売から1~2年後あたりか、、
そのときは、「0円でも日本人はiPhoneを買わない」っていうのが、
話題になっていたようで、ドイツ人の友達にこんな記事を読んだけどどういうことなの?
なんて聞かれた。

(うさうさん自体、おさいふケータイが捨てられなくて、
一年前までiPod touch+WiMAXで頑張ってたし、いまだにガラケーももってる)
ただ、このことが日本のスマートフォンの出遅れにもつながったわけなのだけれども、
このころからiPhoneって本体価格が月賦払いでならほぼほぼゼロなのよ。
そもそも海外だと、iPhone、Androidよりも前の携帯電話って、
本当に電話だけだったっていうことを前提にね、
Androidってわっけのわかんないメーカーのが5000円くらいのからあって、
安いからって買うというか、そこにしか手が届かない層がいるのもわかる。
(しかもたしかOS代が安いので開発もしやすい。たぶん。)
いまでこそ980円SIM的な物がでてきたけれど、
日本ではキャリアで買ったケータイでしか契約ができないということが長く続いていたし、
本体価格として安い機種だからって、別に安く運用できるわけではないってあたりがたぶん味噌。
ヨーロッパの場合だって、友達に聞く限りの状況とメインになる
電話会社のホームページからしかわからないけれど、
おそらく端末料金がAndroidとiPhoneだと2~10倍の開きがある。
iPhoneは、絶対手が出ないって層まではいかなくても
国によっては買えなくないけど、そこそこのスペックのAndroidを使えば、
敢えてそんなに高いものを買う必要がないとかもあると思う。
(例えば一括払いを前提とするなら、8万のじゃなくて4万くらいのに妥協するとか)
海外の場合は、「スマートフォン」のくくりで
↓需要曲線的な物がもろに反映されてる気がするwwwww
そして、一番価格の高いところにiPhoneが位置する。

日本なんて、どれでも同じ値段だから(端末月賦払いなら割引混みで月々1~3千円程度の差)
iPhoneにしたいけど値段が問題でiPhoneにできないって人がいないのだ。
商品を選ぶときの基準の一つになる、価格の要素が一切ないので、需要曲線が適用されない。。
それでiPhoneを選ぶユーザーが多いってだけでいんじゃねーって思う。
私が去年iPod touchやめてiPhoneにする直前、
ベルギー人のコとネトゲ喋っててね、
うさうさん(3ω3)「iPhoneにかえるかちょーーーまよってるんだよね」
そのコ「私ブラックベリー使ってるけど超欲しい」
うさうさん(3ω3)「でもiPod touchとWiMAXでも同じなのはわかってるんだ」
そのコ「わたしもー、変わらないのはわかってるけど、
  でもiPhoneはiPhoneだからね~欲しいよね~

同じ値段ならiPhoneにするんじゃないかと。
しかもいってみれば、Androidってはじめのプロットの段階では、
たしかタッチパネルじゃなかったはずだけれども、
iPhoneのヒットを受けて、iPhoneに似せた物になった。
つまりAndroid自体、iPhoneのまがいものっぽい部分があるわけよ。
なんだろうね、つっこめばつっこむほどむなしいカンジがしてきた(爆)(爆)(爆)


もしかしたら単に日本下げの記事なのかもしれないけど、Appleに関しては、
こんな記事が出るまでになっちゃったんだなぁ…なんておもってしまう部分もあるんだけど。
うさうさん自体、
年季の入ったApple信者だから知らず知らずに布教をしてしまっていることもあるんだけど(笑)
スティーブ・ジョブスがこんなに有名になるなんて10年前は思いもしなかったし、
AppleがつぶれてMacがなくなったら本気でどうしようと思ってた時代もある。。。
そんななかでApple製品がシェア7割なんて正直うれしすぎるし、完全にApple贔屓なことしかいえないから、あんまり参考にならなさそうだけど。
Androidも使ってみればそんなに悪くないんだけれども、
少なくとも私が使っているヴァージョンだと、
内容的にiPhoneよりもガラケーに近い感じがする。
あと、設定は微妙にめんどくさい(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
【PR】
「050 plus」最大300円分無料通話プレゼント!2014年3月31日まで

Posted in ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です