今年も大掃除はじめてみました。

磨く系は大晦日だけでもいいんだけど、
大晦日にゴミの収集があるわけじゃないし、
例年の傾向的に1日じゃおわらないので、
主にいらないものの仕分け的な大掃除はじめてみました。
今年も、ゴミの大半は紙だわ(*ノ_<*) 中学時代Macを始めて使ったときに指南してくれた、 親の友達の某大学教授が、 「これからはペーパーレス社会ですから~」 って言っていたのを間にウケてそんな未来を信じていたけど、 あれから15年経って、MacもiPhoneもiPadも持ってても、 全然ペーパーレスになっていない現実を感じる年1回(笑) 結局未だに大半の請求書は紙でそれにはDMがついてくるよのね。 確かに紙の手帳はiCloudでの同期が便利になって、 MacでもiPhoneでもiPadでも同じスケジュールがみれるから 去年の1月までしか使わず捨てたので2013年はかわず、 雑誌も買わなくなったんだけど、 マンガは電子書籍の発売を待てずに結局紙で買ってしまってたりするし、 (最新刊までは電子書籍で大人買いするようになったんだけど、
最新刊においついた時点で紙にシフトとか本当にやになる。
我慢すればいいんだろうけど、早く読みたいじゃん!
もうさ、、、3カ月間紙と同じ値段、その後はちょっと安くとかそういうのでいいんだけどw)

壁カレンダー無しの生活はいろいろな意味で考えられんし(笑)
(もちろんiCloudのスケジュールデータが万が一飛んだときのバックアップとも考えられる。
家の壁カレンダーがなくなるなんて、火事とか以外に考えられなくて、
そうなったらスケジュールどころじゃないしwwww)

あー、確かに紙に文字に書くって言うのは意識しないと
しなくなったかもしれない。
基本ものを考えるときはノートに向かって書くので、
馬鹿みたいにノートだけは沢山でてくるんだけど、
手元になくなったのは昔は沢山取り揃えてた便せん。
あとは手書きで印刷物をつくるための方眼用紙。
この間とかひさびさに一筆箋的なものに一言書きたかっただけなのに、
どうしても気に喰わなくて、15枚くらい書き直してしまった(^^;;;
やっぱりだめね、久しく誰かに読ませるための文字書いてないと。
手書きの印刷物といえば、この間地元のショッピングセンターで、
地元密着型ロックライブの80年代前後の懐かしのポスターとか
チラシを展示していたのだけど、
手書き原稿のポスターやチラシは懐かしくもあって、
創作意欲を駆り立てるというか、私もたまには作りたい!って思ったわ。
高校生までは同人誌とか作ってたし、高校の学祭のポスターとか
既にMacを使っていたから、文字の打ち出しくらいはしていたけれど、
全てをMacでつくれるほどの容量は当時なくて、
アナログとデジタルを両方使って…みたいなかんじで(笑)
そういえば、モノクロのやつはMacで合成して…みたいな原稿もあったけど、
解像度が低くてガビガビになったところはやっぱり
ペンとホワイトできれいにして、紙で入稿してたしなあぁぁ。
ああああって、、、、掃除しているときにありがちな、
「思い出にひたってしまう」
という、、、現象がぁぁぁぁ。
おし、、、仕分けしよう!

Posted in ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です