【Passage:東京大学フランス語教材】を買ってみた

新しい教材には手を出さないと思ったのに、、、
なんかジムで読む本を忘れて家に戻ったらたぶんいかないとかもろもろで買ってしまった。。。
東京大学のフランス語教材ですってよ。

そういえば、学生時代の英語でさんざんよまされたような、長文的な本は持ってなかった。
というか、個人的には会話ができれば良いので、長文なんかよりも、
脊髄反射的に返せるくらい、ひたすら文法と作文をやった方がいいと思うんだけど、
まぁ、1冊くらいはご愛嬌。
とはいえ、買った動機は、長文本が欲しかったというよりは、
内容そのものが良さそうだったからということかもしれない。
今は、ネットでいくらでもフランス語ニュースが読めるしね。
結局同じ内容の英語か日本語の記事に逃げることが多いんだけど(笑)

日本語の部分をペラペラと斜め読みをしたところ、
フランスの国のなりたち、文化とかがダイジェスト版的に入ってる。
全編にわたって、なんだか高校生時代に日本語とか英語とかで読んだカンジがする内容。
馬鹿っぽい内容が一切ないところが、東大なんだろうなぁと(笑)
最近は、試験用長文的なものを読んでいなかったんだけど、
実は国語に限定すれば、読むの好きだったからね。
そういう意味では、読むのが楽しみ。
うさうさん(3ω3)的徒然日記。
こんなカンジで、左のページにフランス語または主題的な内容。
右のページに注釈。
どうやら、このルールが絶対らしく、右も左も日本語だから、
そのままページ通りに読もうとしたら、「あれ?」ってなる場所も(笑)
ただ、内容的にはちょっと難しめだから、辞書は必要。
ジムで、エアロバイクをこぎなら、辞書無しで読んだら、
半分くらいしかわからなかった(^^;;;;;
悩んだ挙げ句CD付きを買ったんだけど、1/2倍速ってカンジでいい感じでゆっくりだわ。
(はじめの方しかまだきいてないんだけど。)
ちなみに、普通の早さでいいなら、
フランスのアナウンサーの読み上げ+同じ文章も書いてある
Radio France Internationaleってラジオ局のニュースサイトとか、結構オススメ。

rfi
ecouter rfi

内容は普通に今日のニュース的なヤツ。
正直長文的なリスニングしたいなら、わざわざ教材買わなくても、
これ毎日聞いて、わからん単語調べればいいんじゃね?とすら思うカンジ(笑)
でも、なんとなく買っちゃうんだよなぁぁぁ。
外ではなんか聞きづらいとかあるんだけど。
久しぶりに開いたら、日本語の広告がばばばーーーんでビックリした(笑)
前にみたときは、フランスの広告だったのにw


★うさうさんが買ってみたフランス語関連の教材について語ってます。
フランス語その他いろいろ。
フランス語の会話本いろいろ。
フランス語の単語帳いろいろ。
フランス語の文法書いろいろ。
フランス語の辞書いろいろ。

Posted in 語学学習(仏語・英語・西語).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です