ホットドッグ娘。

$うさうさん的徒然日記。
素でデザインすると、なんかピンクチラシっぽくなってしまううさうさんです。
ホットドッグ屋さんのポスター用に描いてみたけど、
なんか渋谷っぽい、むしろキャバ系。
髪の毛、キンパだから渋谷っぽいっなーーーんて話が上がったけど、
実は当初は左下の紫で塗ってだったんだけど、
こんなカンジで髪の色を色々変えてみて
バランス的にキンパぽいカンジかなぁと。
そういえば、高校時代作った文化祭の予告チラシもあまりにピンクチラシっぽくて、
前年までは駅前で配っていたのに、私が作った年だけ先生NGが。
しかも「なんでこうなった?」と聞かれ、
「普通にデザインしただけです」としか答えようがなかったあの日がなつかすぃ。
(なにげに、iPod以下のパソコンで作ってみたは良いが、データ入校なんてできなかったあの時代、
私は私で高校生だったから好きに作る以外の理由を探す方が酷というものじゃないかと。)
$うさうさん的徒然日記。
ちなみにコレね。さすがに10年以上前の絵なので若干はずかすぃ。
ここだけの話、当時IZAMにハマっていたり。
(ま、あるよねwその程度の恥ずかしい過去。)
なんかよくみると歪んでるし。
ちなみに木魚とか描いてあるけど、仏教高校だったのよ。
同じくらいの偏差値だとミッション系がちょいちょい上にあって、
だいたいそっち落ちるとこっちにくるみたいな。
偏差値のちょっとした差によって賛美歌うたうか、般若心経唱えるかが決まる地域(笑)
今考えるとちょっとおかしいw
ただ、最高潮に先生ウケの悪かった私の絵だけど、
その文化祭当日、実行委員をしていたこともあって、
実行員本部でお留守番(?)してたときに、
たまたま娘さん(女子校だったのでここは確実w)の呼び出しにきた、
お母様が、、、私の絵のコレクターということが発覚Σ(`oДO*)
前年度、前々年度の文化祭で私が描いたチラシとかの印刷物や、ポスターの写真を
アルバムにしてくれてたのよ。
何がスゴいって私の絵しかそのアルバムに無かった。
署名すらしたりしてなかったりだし、タッチも当時から使い分けていたので
絵柄も色々だった上に、
かなりワルノリで描いたようなのもあったんだけどね。
ポスターの方は一カ所じゃなくてあっちこっちに散らばっていたはずなのに、
かなりの量撮ってくれてて。
(普通科しかないような学校だったので、絵描きもそんなに多くなかったし、
かなり沢山描いてた気がするけど。)
おみごと(O□O)ってカンジだった。
その方の娘さんは同じ学年だったけど全然友達ではなく、
呼び出し放送はしたものの、お名前も忘れちゃったし、
本当に知らない人だったんだよね。
同年代ですらない方に褒められてびっくりしたし、うれしかった。
やっぱりデザインとかで食べて行きたい!と思ったのはここからかもしれない。
とかいいつつ美術系ではなくて、経営学部に行くんだけど、
この選択が、10年ももやもやとした気分になったはじまりだったのかもしれないなぁ。
普通に生きた方がいいんじゃないかって気持ちと、
リア充的な普通って本気で難しいって気持ちの狭間で思い悩んでいたわけで。
というか、うっかりテニサーとかに入っちゃったのもまずったような。
若かったせいか、そのノリ自体にはなんとなくついていけちゃったんだけど、
思いっきりアキバ系だったのに、なんかそれは隠さないといけない雰囲気で。
(あ、、、当時のアキバのトレンドはパソコン周りね。)
アキバとか中野とか絶対一人でいってたもんなぁ。今もだけど。
とはいえある程度得意分野では勝負してて、
負け戦はしないっていうのがポリシーだったにもかからず、
悩みすぎてたせいか、なんとなく苦手分野に打開のヒントがあるような気がして、
始めちゃったがさいご、、、なぜかわかんないけど突如として、
3年間、好むと好まざると関わらず、
引きこもってマゾのように絶対やりたくないレベルの苦手なものを
かたっぱしからやる羽目になってしまった。
(いやぁ、最低賃金での接客業から、粘土まで(笑)
でも半分くらいは自分から始めたってワケじゃないんだよなぁ。
ちなみにただの食わず嫌いだったみたいで、
ある程度ものになって普通に楽しいと思ったのは語学くらいかぁ。)
でも、なんか片っ端からやってみたらふっきれた気がする。
というか苦行の末の悟りなんだろうか←ブッダの読み過ぎ?
ホントに絶対やりたくないレベルの苦手なことばっかりやってたから
自信喪失も甚だしかったものの、確かに当初の目論み通り得たものもたくさんあったしね。
とかいいつつ、このブログを初める前日に全てそういうのやめたら、
すげーーーーーーーーー気が楽になったあたりは、
まぎれもないスジャータさんタイムなわけで、なんでもほどほどにってやつだ。
←ブッダでも読んでください。
(ちなみにマンガ版のブッダではこの言葉は出てこなかった気がするけど、
死にそうな苦行をしないで、ほどほどにやるべきだっていうのは「中道」という。
知識の上では仏教高校だっただけにそういうのも知ってるんだけどね。)
ただ、自信喪失しまくってたあたりのネクラなカンジは未だに抜け切れてないなぁ(*ノ_<*) それはこれからリハビリリハビリ。 ちなみに、、、最後に出た悟りの答えは、 「限定しない、こだわらない」「目の前のことによく見て集中する」 「投げ出さないけど、諦める(妥協に近いのかな?)」 あと「開き直ってむやみやたらな秘密主義をやめる」←これが完全にできたら自分的に苦行の成果達成(笑) むしろこれに気づくために10年もやもやしてて、3年苦行の日々を送っていたんじゃないかと。 高校生くらいまではすげーーー簡単だったのになぁ。 、、、なんか暗闇の方向へ脱線してしまったorz $うさうさん的徒然日記。
とりあえずこれはこれでできあがりっと。
キャバクラのチラシっぽいのは仕様です。
お世辞かもしれないけど、案外好評だった、
ボツのヤツをどうするかは…ちょっと考えておくw
$うさうさん的徒然日記。-未設定

Posted in イラスト.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です